【開催予告】 

    * ** *** 築地よりみち館での開始行事 *** ** *

についての案内ページです。

  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 NEVER FORGET Tohoku  〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

  NEVER FORGET東北


                     を開催中です。


NEVER FORGET 東北
―三陸鉄道リアス線163km全線開通記念―
挑戦するエンジニア ブルネル父子の偉大なる軌跡展
The exhibition of the great engineer Brunel's footprint & Japan future
          

〇趣旨:
●東日本大震災から8年が経ちましたが、東北はいまなお復興の途にあります。
それは東北のひとばかりでなく日本の、そして世界の人々の共通した願いです。
未来に目線をおいた復興が望まれます。●かつてイギリスに天才エンジニアの
マーク・ブルネルとイザムバード・ ブルネルの父子がいました。父マークはトン
ネル掘削のシールド工法の発明者、 息子のイザムバードは鉄道・トンネル・橋・
駅舎・蒸気船・空気鉄道などの先進エン ジニアでした。二人のチャレンジ精神
を知ると、あらためて勇気と希望が生まれます。●今年、マークは生誕250年
(没後170年)、イザムバードは没後160年です。●三陸鉄道も今年、全長163km
のリアス線となりました。ブルネル・スピリット研究会と、ローカル鉄道応援酒
「鐵の道」プロジェクトは、ともに『NEVER FORGET東北』に参加し東北を支援
します。●記念行事など、いろいろの企画を行います。Webにてご参照し、ぜひ
ご来場ください。

〇フライヤー:『NEVER FORGET 東北』
〇日時: 2019年9月6日(Fri)〜 10月26日(Sat) 
        9:00〜21:00  
〇会場:  築地よりみち館 
   場所 : 東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル2F 
   MAP ⇒ 開場周辺地図
〇主催: 一般社団法人 洸楓座/挑戦するエンジニアブルネル父子の偉大なる軌跡展 実行委員会 
〇共催: 復興支援『NEVER FORGET 東北』
     築地インフォメーション・センター
〇後援: Brunel University、Brunel Museum、the ssGreat Mritain、三陸鉄道株式会社、
   シールド工法技術協会、(公社)土木学会、(一社)日英協会、東日本高速道路(株)横浜工事事務所、
   22世紀学会、(株)光と風の研究所、日比谷梁山泊 
〇問合せ:携帯電話 090-1268-5882 佐藤建吉 
  • 電子メール  kofuza@gmail.com

        〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜